ユニーファイナンスの上限金利は他社と比べて、わずかに低いです

ユニーファイナンスを利用することのメリットとしては、上限金利が他社と比べてわずかに低い点が挙げられます。

他の消費者金融会社の場合、10万円までの借金の場合は金利を20%に設定しているケースが多々あります。

 

しかしユニーファイナンスの場合は、上限金利を17.95%に設定していますので、例えば8万円を借金した場合には、他社と比べて約2%低いというメリットを享受できそうです。

大手の消費者金融会社でも上限金利は18%に設定していますから、0.05%だけユニーファイナンスのほうが金利が低いのです。

 

金利面の優位性という点に着目するだけでも、お金を借りるメリットがあると思われます。

 

一方、ユニーファイナンスから借金するときに注意すべき点もあります。

それは、ユニーファイナンスが貸金業者であるため総量規制の対象となるという点です。

 

つまり年収の3分の1の金額までしかお金を借りることはできません。

 

例えば、年収330万円の女性が、すでに消費者金融会社2社から合計100万円の借金をしている場合には、ユニーファイナンスの審査をとおった場合でも、ユニーファイナンスからは10万円までしかお金を借りることはできません。

 

年収330万円の人は、消費者金融会社からは合計で110万円までしかお金を借りることができないのです。

この点を注意する必要があります。

 

例えば、すでに借金をしている2社が総量規制の対象とならない金融機関であれば、ユニーファイナンスからは110万円まで借りることが可能となります。